平成24年度 第6回わが町発見講座 元取地区

平成24年度最後の第6回わが町発見講座は、「航空自衛隊 白山分屯基地」と元取地区の伝統文化財「元取千本搗き」を探訪しました。
  8時30分白山総合支所より、バス2台に分乗して自衛隊白山分屯基地へ向かいました。

講座概要

探訪場所

三重県津市白山町大字大原字天王297

  • 航空自衛隊 白山分屯基地

三重県津市白山町城立(元取地区)(地図末尾

  • 元取千本搗き保存会(津市無形民族文化財)
開催日時
平成25年3月6日(水)8:30 ~ 12:00
主   催
白山公民館
講   師
白山道しるべの会

探訪場所の概要

航空自衛隊 白山分屯基地
白山分屯基地見学1

白山分屯基地見学1

白山分屯基地見学2

白山分屯基地見学2

  基地では、副隊長の説明を聞き、基地のマイクロバスで基地内を見学しました。晴天に恵まれ、青山高原の高台からすばらしい景色を見ることが出来ました。
  予定時間を30分過ぎ、次の目的地元取公民館へ向かい、千本搗きを見学しました。

【概   要】

所  在  地
三重県津市白山町大字大原字天王297
部   隊
  • 地対空ミサイル部隊の第14高射隊が配置されている航空自衛隊岐阜基地の分屯地基地
  • 分屯基地指令:第14高射隊長兼務
主な任務
飛来する敵の航空戦力を長射程の地対空ミサイル(SAM)により遠距離で迎撃
沿   革
  • 1972年(昭和47)白山分屯基地創設
  • 2009年(平成21)6月23日第14高射隊にPAC-3配備
※ 地対空ミサイル(ちたいくうミサイル、surface-to-air missile、SAM)とは
地上から空中目標に発射されるミサイルで、大規模なミサイル・サイトを設置する必要のあるものから、発射機を肩に担いで発射する小規模のものまである。
元取千本つき保存会
元取千本搗き1

保存会会長の説明

千本搗き体験(小搗き)の画像

受講生も体験(小搗き)

受講生も体験(天井餅)

終わりの一臼「天井餅」

「元取千本搗き保存会」中西会長(白山道しるべの会、会員)の説明を聞いたあと、餅搗きを見学しました。受講生も体験搗きをさせていただきました。今回は、この講座のため特別に千本搗きを行なっていただきました。

参加者全員で記念撮影の画像

参加者全員で記念撮影

最後は、受講生、保存会の皆様、主催者、白山道しるべの会会員での記念撮影で終わりました。

【お知らせ】 元取千本搗き保存会の詳細は、「元取千本搗き」のページをご覧ください。

探訪コース

白山庁舎前(集合場所) →→ 航空自衛隊白山分屯基地 →→ 元取公民館(元取千本搗き保存会)

地図

【お知らせ】
マーカーの表示位置は、最拡大時にあわせて設定しています。その他の場合、位置がずれることがあります。