常福寺「別所の観音さん」8月9日御開帳

木像千手観音立像

木像千手観音立像

雨宝山 功徳院 常福寺は、津市白山町八対野別所にあって、俗に『別所の観音さん』と近郊近在の人々に親しまれ、ご本尊は「千手観世音苦薩」です。
観音の本願は慈悲で、千個の目、千本の手の慈悲を備えられて、多くの人々に手を差し伸ばされ、様々な苦悩から救って頂く「現世利益」の仏さんです。

昔は60年毎に「本開帳」、30年毎の「中開帳」の秘仏で、大正5年 旧国宝に指定されています。
続きを読む

常福寺「別所の観音さん」ご開帳のお知らせ

【お知らせ】
 
 
8月9日(土)は、台風到来が予想されるため下記に開催日が変更になりました。
8月17日(日)午前10:00 ~ 19:00
常福寺「四万八千日会」
四万八千日会
8月9日(土)午前10:00~
8月17日(日)午前10:00 ~ 19:00
常福寺のページ
雨宝山常福寺
地図
上記常福寺のページをご覧ください。

雨宝山常福寺は、津市白山町八対野別所にあって、俗に「別所の観音さん」と近郊近在の人々に親しまれ、ご本尊は「千手観世音菩薩」です。
続きを読む

別所の観音さん「夏の会式」で開帳のお知らせ

常福寺-観音堂
夏の会式
四万八千日会
平成25年8月9日(金) 午前10:00 ~ 午後8:00
国指定重要文化財「木造千手観音立像」のご開帳

津市白山町八対野別所にある雨宝山常福寺は、俗に「別所の観音さん」と呼ばれ近郊在住の人々に親しまれており、ご本尊は国指定文化財「木造千手観音立像(もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう)」です。

観音の本願は慈悲で、千個の目、千本の手からの慈悲を備えられて多くの人々に手を指し延べ、さまざまな苦悩から救って頂く「現世利益」の仏さんです。
続きを読む

常福寺の「護摩供養」が行われました

H25常福寺-護摩供養

平成25年1月20日(日曜日)午後2時より津市白山町八対野にある常福寺では天候にも恵まれ「護摩供養(ごまくよう)」が行われました。
「護摩供養」は密教秘法の一つで本堂に祀られる「不動明王」の前で、四隅に杭を立てそれを紐で囲み中央に火炉を置いた「護摩壇」で、紐の襷(たすき)をした僧侶により読経と供に願いを書いた「護摩木」(長さ20cm位)が、ごま油、しきび等と一緒に炎大きく、また煙を出させながら燃やし奉仕されました。 続きを読む

常福寺より「護摩供養」のお知らせ

常福寺-護摩供養1 常福寺-護摩供養2 常福寺-護摩供養3
護摩供養
(ごまくよう)
平成25年1月20日(日)  午後2時~  常福寺(別所の観音さん)
 

今月20日(日曜日)午後2時より津市白山町八対野にある「常福寺(別所の観音さん)」では『護摩供養(ごまくよう)』が行われます。 続きを読む

別所の観音さん 「千手観世音菩薩」 ご開帳のお知らせ

夏の会式
  四万八千日会

8月9日(木) 午前10:00~
(千手観世音菩薩像のご開帳)

常福寺-夏の会式の画像

  雨宝山常福寺は、津市白山町八対野別所にあって、俗に『別所の観音さん』と近郊近在の人々に親しまれています。この観音の本願は慈悲であり、千個の目、千本の手の慈悲を備え、多くの人々に手を差し伸ばされ様々な苦悩から救って頂く「現世利益」の仏様と言われています。
  ご本尊の「千手観世音菩薩」は、昔より60年毎に「本開帳」、その中間の30年毎に「中開帳」される秘仏で国の重要文化財に指定されています。 続きを読む

常福寺(別所の観音さん)の近況

johukuji-satuki1.jpg

  布引の山並みを背景に、庭園の景観と境内に散見する五輪塔、石仏の数々は、この寺の歴史を物語り、鯉の泳ぐ池と共に今「さつきの花」が満開、「アジサイの花」は漸(ようや)く花をつけ、これから満開を迎えます。
  県道よりの参道には、丁石(ちょういし)と野仏のお姿、珍しい葉幅の広い『クマ笹』の自生が見られます。

 
続きを読む

常福寺「春の会式」 4月17日開催のお知らせ

  常福寺(別所の観音さん)の「春の会式」が4月17日(火)に執り行われます。餅まきもあります。
境内の桜も、今年の寒さに開花が遅れていましたが、みごとに満開になりました。

H24常福寺の桜-1の画像H24常福寺の桜-2の画像H24常福寺の桜-3の画像

  常福寺には平安後期に製作されたとされる千手観音立像(大正5年旧国宝)が安置されています。千手観音像は秘仏で、年1度8月9日に開扉されます。 続きを読む