平成24年「元取千本搗き」が行われました

“ 和太鼓の合図で伝統行事「元取千本搗き」が始まりました。”

平成24年元取文化祭での千本搗き

  平成24年11月11日(日)10:30、朝からあいにくの雨で場所を公民館内に変えて「元取千本搗き(もとどりせんぼんづき)」が行われました。毎年、津市白山町家城の元取地区の文化祭開催日にその行事のひとつとして「千本搗き」が行われます。 続きを読む

平成24年11月の行事のお知らせ

11月の行事

コスモス越しの秋の青山風車

10月も下旬になり、日中の気温も20℃を下回る日が多くなりました。最近まで、半そでで過ごしていましたが、いつの間にか長袖に上着が手放せなくなりました。
今月28日には、白山比咩神社(川口)では「本殿再建350年祭」が執り行われます。
また、11月11日には元取地区で津市無形民俗文化財「元取千本搗き」という珍しい伝統行事も行われます。紅葉狩りとあわせてお出かけください。 続きを読む

元取千本搗き保存会より「千本搗き」のお知らせ

元取千本搗き

  津市無形民俗文化財「元取千本搗き(もとどりせんぼんつき)」が、今秋も「元取地区秋文化祭」にて行われます。
由来は、慶応2年(1866)からと伝えられており、幕末の「寺田屋騒動(坂本竜馬襲撃事件)」と同じ年に始まり、今日まで地区の氏神様のお祭り行事として伝承されています。
続きを読む