小野獅子舞保存会が式年遷宮行事で奉納舞

131028_62-shikinensengu-logo5

津市白山町川口の小野獅子舞保存会(津市無形民族文化財指定)の皆さんが、式年遷宮の「奉祝奉納行事」で獅子舞を奉納されます。獅子舞の奉納は、前回の第61回式年遷宮に続く奉納となります。
 式年遷宮に際し、参拝をご計画の方はご予定を合わされてお出かけください。

行事名
第62回神宮式年遷宮「奉祝奉納行事」
奉納日
平成25年11月2日(土曜日) 午後 3:00 ~ 3:45
(備考) 進行状況により時間が前後する場合があります。
奉納場所
伊勢神宮 内宮 神苑特設会場(宇治橋を渡った先の広場)
121028_ohnoshishimai

H24/10/28 白山比咩神社(川口)本殿再建350年祭奉納舞

「奉祝奉納行事」は、第62回神宮式年遷宮のご斎行をお祝いし、10月8日より11月30日の間、遷宮奉祝行事が執り行われ、全国各地の団体より神事芸能、また各種伝統芸能が奉納される催しです。

11月2日奉納に向けた練習(ならし)の様子を取材

式年遷宮奉納舞ならし1

式年遷宮奉納舞ならし1

式年遷宮奉納舞ならし2

式年遷宮奉納舞ならし2

式年遷宮奉納舞ならし3

式年遷宮奉納舞ならし3

平成25年10月27日(日)夜7:30 三々五々公民館に集まった保存会のメンバーの皆さんの熱の入った練習が始まりました。
伊豆大島に甚大な被害をもたらした大風26号、続く27,28号が過ぎ去り秋晴れが戻ったこの日、外は肌寒い陽気になっていました。しかし、練習が10分、20分と演目を変えながら続くと獅子を舞う人の額からは大粒の汗が流れていました。舞の一箇所、一箇所を長老を交えチェックしながら、また舞を交替しながら練習は9:00まで続き、その後当日の準備などについて話し合われていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*