常福寺「別所の観音さん」ご開帳のお知らせ

【お知らせ】
 
 
8月9日(土)は、台風到来が予想されるため下記に開催日が変更になりました。
8月17日(日)午前10:00 ~ 19:00
常福寺「四万八千日会」
四万八千日会
8月9日(土)午前10:00~
8月17日(日)午前10:00 ~ 19:00
常福寺のページ
雨宝山常福寺
地図
上記常福寺のページをご覧ください。

雨宝山常福寺は、津市白山町八対野別所にあって、俗に「別所の観音さん」と近郊近在の人々に親しまれ、ご本尊は「千手観世音菩薩」です。
観音の本願は慈悲で、千個の目、千本の手の慈悲を備えられて多くの人々に手を差し伸ばされ、さまざまな苦悩から救って頂く「現世利益」の仏さんです。

昔は60年毎に「本開帳」、30年毎の「中開帳」の秘仏で、大正5年旧国宝に指定されています。現在では年1回、毎年功徳日の「四万八千日会」の8月9日午前10時より開帳(開扉)されています。この日にお参りしますと4万8千日お参りしたと同じ功徳を頂けると言われています。
ぜひ有り難い8月9日にご本尊の拝観と共に、お参りをお待ちしています。
なお、境内には三十三ヶ所観音堂もあり、拝観することができます。

常福寺観音堂

常福寺観音堂

千手観世音菩薩

千手観世音菩薩

四万八千日会

四万八千日会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*