初瀬街道周辺ウォーキングが開催されました

国宝「阿弥陀如来像」

成願寺に到着された参加者の皆さん

平成25年3月17日(日)『~春を感じて~ 初瀬街道周辺ウォーキング』(主催:白山町レクリェーション・スポーツ大会実行委員会)が暖かい春を感じる日曜日に開催され、白山道しるべの会も初瀬街道垣内宿にある「入道山乗渓寺(にゅうどうざんじょうけいじ)」と上ノ村にある天台真盛宗の中本山「慧命山成願寺(えみょうざんじょうがんじ)」でガイドをさせていただきました。

朝9:30に猪の倉温泉をを出発し、成願寺を経由して垣内宿の乗渓寺で折り返し猪の倉温泉に戻る約8kmのコースに約90人が参加されました。参加者の皆さんは、乗渓寺で案内を聞いた後、成願寺では国宝「絹本着色仏涅槃図(けんぽんちゃくしょくぶつねはんず)」と同じく国宝「阿弥陀如来像(俗称:腰掛阿弥陀如来像)」が特別に開帳され、それぞれ方丈(住職)さんと会員ガイドの説明に耳を傾けて居られました。

方丈さんの涅槃図説明

方丈さんの涅槃図説明

宝物殿を訪れる参加者

宝物殿を訪れる参加者

国宝「阿弥陀如来像」

国宝「阿弥陀如来像」

予定を少し遅れ12:45 先頭の方が猪の倉温泉にゴールされ、田舎汁の振る舞いを召し上がっていました。

猪の倉温泉にゴール

猪の倉温泉にゴール

田舎汁の振る舞い

田舎汁の振る舞い

【お知らせ】 「慧命山 成願寺」のページを更新しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*