小野獅子舞「門舞」の写真を投稿いただきました

門舞

門舞

頭を噛む獅子

頭を噛む獅子

着物をくわえる獅子

着物をくわえる獅子

元旦に行われました小野獅子舞「門舞(かどまい)」の写真を田阪寿人様よりご投稿いただきましたのでご紹介します。
獅子舞が「頭を噛む」姿は、「子供が賢く育つように」とか「頭の病気が治るように」との願いを込めて行われるそうです。また、着物をくわえる姿は、プレゼントされた着物を披露する意味があり、隔年で行われる地域の「寄せ舞」で披露されるが今年は間の年に当たり「門舞」で披露されました。

【備考】小野獅子舞の詳細は、「小野獅子舞」のページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*