元取千本搗き保存会より「千本搗き」のお知らせ

元取千本搗き

  津市無形民俗文化財「元取千本搗き(もとどりせんぼんつき)」が、今秋も「元取地区秋文化祭」にて行われます。
由来は、慶応2年(1866)からと伝えられており、幕末の「寺田屋騒動(坂本竜馬襲撃事件)」と同じ年に始まり、今日まで地区の氏神様のお祭り行事として伝承されています。
めずらしい行事で、写真撮影などに地区外から訪れる方も多いそうです。当日は、来場の皆様も搗き立ての「振舞い餅」が頂けるとのことです。
  紅葉狩りと合せてお出かけください。

日時
平成24年11月11日(日)  10:30  ~  11:00
「元取千本搗き」の詳細、地図等は、「元取千本搗き」のページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*