平成24年「元取千本搗き」が行われました

“ 和太鼓の合図で伝統行事「元取千本搗き」が始まりました。”

平成24年元取文化祭での千本搗き

  平成24年11月11日(日)10:30、朝からあいにくの雨で場所を公民館内に変えて「元取千本搗き(もとどりせんぼんづき)」が行われました。毎年、津市白山町家城の元取地区の文化祭開催日にその行事のひとつとして「千本搗き」が行われます。 続きを読む

白山比咩神社(鎮座地:川口)「本殿再建350年祭」が執り行われました

白山比咩神社(川口)-鳥居

  平成24年10月28日(日)本降りの雨の中、白山比咩神社(川口)本殿再建350年祭」が厳かに執り行われました。
のぼりの立つ鳥居をくぐり、両脇に寄進されたのぼりが続く参道を上り、境内に着くと新しく整備された駐車場はすでに満杯で、関係者や地元消防団員の方が降りしきる雨の中誘導に奮闘されていました。
  永禄12年(1569)、織田信長の伊勢侵略により焼失した本殿が寛文2年(1662)に再建され、今年で350年を迎えることから社殿の修復や境内整備を済ませて祭典が行われました。 続きを読む

白山比咩神社(倭)「秋季例大祭・八幡須賀社祭」が執り行われました

白山比咩神社(倭)-秋季例大祭-雅楽演奏

秋晴れの10月7日(日)午前9:00より、白山比咩神社(倭)で『秋季例大祭・八幡須賀社祭』が執り行われました。
神社関係者や地区の総代などが参加し、雅楽演奏の中おごそかに「秋季例大祭」の神事が拝殿で執り行われたのに続き「八幡須賀社」にて儀式が行われました。 続きを読む

倭白山比咩神社で「水無月祭」 「茅の輪くぐり」が行われました

倭白山比咩神社-水無月祭での茅の輪の画像

  梅雨の晴れ間の6月30日(水)午前10:00より倭白山比咩神社で神事「水無月祭」が行われ、今では珍しい「茅の輪くぐり」が執り行われました。
  「茅の輪くぐり」は、写真のように茅草(かやくさ)で大きな輪をつくり、その輪を左まわり、右まわり、左まわりと「8の字(八の字)」を描くように3回くぐります。最初に輪をくぐるときは、左足からくぐり、最後に輪を抜けるときは右足からくぐる慣わしだそうです。 続きを読む

倭白山比咩神社 春の大祭の知らせ

雅楽の画像

  倭白山比咩神社では、4月15日(日曜日)春の大祭「春例祭・祖霊社祭」が執り行われます。この大祭は、神事で「雅楽」や「里神楽」も行われます。また、終了後には、投げ餅・投げ菓子が振舞われます。
気持ちよい春の陽気の中、ご参拝されてはいかがですか。

 
続きを読む